• インフォメーション
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • 宇都宮中央社労士事務所
  • トップ
  • ご挨拶
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • アクセス情報
  • 採用情報
  • お問合わせ
  • 新田裕子弁護士のシンガポールレポート

    2014/09/07

    少しづつ慣れてきました

    シンガポールの生活にも少しづつ慣れてきました。ニューヨークの時も同じでしたが、最初の一週間くらいは、どこにいても「知らない土地にいる」という気持ちがします。一番ドキドキして楽しい時期でもあるのですが、ほっとできない時期でもあります。これを過ぎると、その「知らない土地」をそのまま受け入れられるようになります。生活も快適になります。そして最後は、ここが自分の居場所、離れるのが信じられない、と思うようになります。少なくとも今まで長期間住んだ外国は全てそうでした。シンガポールについても最後はそうなるのかなと考えると、少し不思議な気持ちがします。

    写真は、仕事帰りに一杯ビールを飲んだバーからの眺めです。一番左が有名なマリーナベイサンズ、一番右が勤務先の事務所のあるビルです。

    新田裕子弁護士のNYレポートトップへ