• インフォメーション
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • 宇都宮中央社労士事務所
  • トップ
  • ご挨拶
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • アクセス情報
  • 採用情報
  • お問合わせ
  • インフォメーション

    「知財総合支援窓口」の知財専門家(弁護士)に就任しました。

     4月1日、当事務所の澤田雄二弁護士が、関東経済産業局の推薦を受け、「知財総合支援窓口」の知財専門家(弁護士)に就任しました。
     「知財総合支援窓口」とは、特許庁が、中小企業等の知的財産に関する悩みや課題を一元的に受け付け、知的財産に携わる様々な専門家や支援機関と協働してその場で解決を図るワンストップサービスを提供するために、平成23年4月から全国47都道府県に設置しているものです。
     特許庁は、「知財総合支援窓口」の更なる機能強化を図るため、日本弁理士会及び弁護士知財ネットと協力して、この4月から、知財の専門家(弁理士及び弁護士)を配置することになり、その知財専門家として、弁理士でもある澤田弁護士が就任しました。

     今後も当事務所は、中小企業等の支援に尽力する所存です。


    →知財総合支援窓口 知財ポータル
    →知財総合支援窓口の設置について(特許庁)
    →中小企業向け「知財総合支援窓口」の機能強化について(経済産業省)

    2014/04/01

    インフォメーショントップへ